QLOOKアクセス解析

2012年01月12日

今日も生きている、


ありがたい事に、今日も無事終わろうとしている。
ある意味 今日が私の元旦なのかもしれない。
来年のこの日を目指して、また踏み出そう。

セール・福袋は今年もスルーすると決めたのに、手袋を一双。
あんまりきれいな紫だったので。リブが手袋と一体化していて
なんちゃって袖になってくれるミドル丈です。
おめかし用スタッフですね。大事に使います。

L1000926.JPG

posted by 芋 at 23:11| days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

年末年始の作業結果

大変永らくご無沙汰しておりました。
おかげさまで2012年ものうのうとスタートを切らせて頂きました。

年末から、正月準備と並行してそれこそクリスマスそっちのけで

か ば ん 製 作 ー

に没頭していました。
春頃から願望があって、しかし思うように時間が取れない中だったので
道具を少しずつ少しずつそろえて12月。
年末年始はまたとない好機でした。

今回はごく普通のトートバッグで基本動作をさくっと演習しましたが、
もっと凝ったディテールを作れるよう取り組みたいです。

L1000922.JPG

ではまた。
posted by 芋 at 20:01| days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

今日はこの歌

posted by 芋 at 21:52| days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

いつぞやの花 番外編(京都)

2月下旬の梅旅 in 大津
大津から夕方の京都へ。番外編です。

地下鉄を伝って四条に降りたらまずケーキ屋さんハシゴ。
1軒目のグルニエ・ドールでマイクロカヌレ型パン・デピスを押さえて、
昼間購入しておいた守山のお店(ドゥブルベ・ボレロ)の
パウンド型のパン・デピスと食べ比べできるように。
焼き菓子は楽勝で持ち帰りできますもんね♪

あとは今晩のデザートに、と 2軒目のお店でサバランなど。
これがお酒じゅわんじゅわんのタイプで、自転車を漕いだり
歩いたりして疲れた体に沁みるのなんの・・・。
このサバランのおかげで、夕食後にそぞろ歩くという選択肢は
跡形もなく消え去ったのでした。


明けて翌朝。
出かける直前にたまたま借りて読んだ本に感化されたらしく
”くろ谷さん”から朝の京都を眺めてみよう、と思い立ち。
蹴上から哲学の道をささっと流して、今戒光明寺の石段を登ります。
高さがあって、京都市街のほうにちょっとだけ開けているのです。
来たからには、とさらに上の会津墓地のほうまでお邪魔して
幕末のころに思いを馳せてみたり。
いまの世を見たら、皆さん何て言うかしら。


L1000673.JPG
境内の池のほとり 梅の枝は風に揺れて 可憐可憐


後はプランらしいプランもなく、
寄らないはずのパン屋さんでトングをわしわしと動かし
入ると必ず何か見つかる某・西洋民芸店で目を皿に
お昼に食べるお稲荷さんと夕飯にするさば寿司を受け取り
挙句の果てに地下鉄駅そばの直売所で丸々と太った
聖護院かぶらを2ヶ・・・

寺町で、古い町屋に素敵に手を入れたカフェに出会えたのも
今回の大きな収穫でした。
あのガラス越しに、あの坪庭、あの春日灯篭をまた眺めたい。
梅雨が明ける前に行ってしまおうかな!?

・・・・・

結局時間を食いすぎて、京都駅の構内を小走りする羽目に。
そういえば京都に出かけて、軽い手提げ袋で優雅に帰った事など
一度も無かったって、酸欠ぎみの頭の中で笑っていました。

(いよいよ 了)


<マイ・お土産コーナー>
このお稲荷さんは個人的に別腹稲荷と呼ばせて頂いております。
別腹スペースをこじ開けてしまう美味しさだからです。
鯖寿司は父母がそれはそれは楽しみにしているので
夕飯に間に合う時間に持ち帰るのが京都帰りの鉄の掟(笑)
L1000675.JPG

例の西洋民芸店で散々考えて選んだアジアの向こうのほうの盆
使いこみようが素晴らしいし、満足のゆく重量感があります。
L1000804.JPG
posted by 芋 at 22:34| days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

いつぞやの花 大津(3)

2月下旬の梅旅 in 大津

L1000645.JPG


ここはもしや夢の国

盆梅をじっくり嗅いで、ちょっと離れて眺めて、ぼけっとしたら
冬の午後などあっという間に過ぎてゆきました。

L1000629.JPG
(フリフリ!)

L1000628.JPG
鉢の真上から。白梅が赤に映えます・・・


訪問の数日前に雪が降ったという大津市内。
そこらの風景に残雪を見出すことは無かったのですが、
やはり午後になると空気が冷たくなるのがありありと分かって
日がそこまで落ちないうちに移動することにしました。

L1000664.JPG

お庭はそこまで広くはないのですが、
不自然さも感じず、枯れすぎてもいない、すんなりと
受け入れられる雰囲気のお庭でした。

L1000671.JPG

入口からまた出て、もとの世界に出てきたところで
しだれが一本、見送ってくれました。

鶴喜そばの並びにある御菓子処(やっぱり・・・)で、
坂本に来た目的(やっぱり・・・)を果たすべくショーケースを見たら

売り切れでした。(これは想定外もうやだ〜(悲しい顔)

まああるだろうとタカをくくっていたのですが、とんだ思い違いでした。
(これが渋くて粋な雰囲気の茶菓子でしてね・・・!)
女将さんの申し訳なさそうなお顔に気持ちをなだめつつ
すごすごと駅に戻るのでした。

この坂本にはまた盆梅目当てで行こうかどうか・・・

初めて訪れた夏の朝もよかったし、まだ知らない秋の顔も気になる。
大津から北上して、司馬せんせいの足取りを追うように湖西のみちを
歩いてみたいという思いもあれば、
いつも車窓から見ている近江八幡のあたりも探ってみたいし
(もちろん三姉妹ブームが落ち着いてから)
湖国って良い意味でたいへん悩ましいところです。


(了)



おまけというか付録レベルのやつをあといっかい投稿します
京都編です。
posted by 芋 at 17:59| viewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

小休止2

小休止3 は無い予定です。


週末の予報がちょっと変動して、お天気良いみたいですね。
洗濯日和になるかな?

L1000407_1.JPG
(これは去年の5月の、とある午後の雑木林。)
posted by 芋 at 23:30| days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

小休止

L1000258.JPG

ガリガリかじっていたかも。
いま目の前になくてよかったかも。

半年以上メロンパンを食べていない気がしますが
たまに無性にあの皮を欲するときがあります。
posted by 芋 at 23:37| days | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

いつぞやの花 光と影


坂本盆梅展を訪れた日は、午後からだいぶ日が差してきて
館の窓際に陳列された鉢は早春の日向ぼっこ。
今回は光と影の塩梅がきれいだなーと思えて、物は試しと
撮ってみたものです。

L1000655.JPG
そこだけ明かりが差して









L1000638_1.JPG
庭を眺めているようです

L1000657.JPG
幹の向こうの眩しさ


・・・何せ梅を見て例の直売所に行く目的くらいしかなかったので、
梅以外の写真が少ないのです。
(興味のファインダーが梅のほうにしか向いてない)

どうでも良いことですが次回の更新でおそらく大津を後にします。

posted by 芋 at 23:44| viewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

いつぞやの花 盆梅の足元に見つけた小さな話

落ちてなお

L1000624.JPG




ここで静かに眠るだけ

L1000627.JPG



もしも苔どうしの世間話が聞こえたら

L1000636.JPG



いつでも どこでも やっぱり明るいほうを向く

L1000650.JPG
(これはブレてしまい残念。そしてお眼汚しすみません;)
posted by 芋 at 23:15| viewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

いつぞやの花 大津(2)

2月下旬の梅旅 in 大津

旧竹林院の庭を進み、さあ上がりますよと入口の襖を開けたら
わわわ〜っと、瞬時に梅の香気に包まれました。
(誇張しているのではなく、ほんとうにですよ?)

梅の盆栽だから、盆梅。
みな地元の方の作品なのですが、趣味という言葉に収まらない
鉢の数々。何鉢くらいあったのか・・・とにかくそこらじゅうに

盆梅!
L1000644.JPG

盆梅!
L1000623.JPG

盆梅〜!
L1000659.JPG

はい、もう母屋じゅう全部盆梅です。そりゃ香りも充満しますわ。
樹齢300年というご長寿な梅もありました。
そこまでご長寿でない鉢も、幹や枝の量感がモリモリとすごかった。

野に咲く梅の野趣。いいですよね。
そして盆梅はそれを凝縮したような、濃密な世界を持っているような
気がしました。

琵琶湖をはさんだ反対側の長浜でも盆梅展をやっていたのですが、
何せ湖東は大河ドラマの舞台、どう考えても賑わっているはずなので
ハシゴはしませんでした(←混雑嫌い)

結構な枚数を撮ったのですが、さてどれを載せようか・・・
絞りきれないので、週末によく考えてから追加アップロードします。

(つづく)
posted by 芋 at 23:42| viewing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。